内側から全てを好転させるアイテム

本当に生活を改善させるアイテムを紹介しています

どうすれば不動産投資で損をしなくなるんだろう

本当に不動産投資で損が怖い人がいるようです。

しかし、リスクを負わずにリターンを見込める事はありません。

現在では銀行預金もリスクがあります。

それは、一千万円以上は保証されないと言う事です。

なので、しっかりとリスク管理をして、リターンを得ないと将来が不安ですね。

なので、まずは色々な投資先がありますが、どれが良いかをしっかりとみておきましょう。

株式やFXや債券や不動産などがありますが、現在は最もリスクが少なくてリターンが見込める物は不動産だと言う事です。

こちらの不動産のプレキューで確認してみると良く分かります。

実際に自分の資産を使わずに利益を出している人は多いようです。

しかし、営業をされてしまうと、大変なので、まずは本を読んでみるか、無料セミナーに参加してみる事から始めるといいでしょう。

自分なりに考えて儲ける事をしっかりと納得してから不動産屋に相談する方法がいいかもしれませんね。

実際に投資する段階で、まず頭を悩ませるのが、新築か中古かという事です。

不動産屋は当然ながら新築を勧めてきます。

新築は不動産屋に大きな利益をもたらせてくれるからです。

じゃあ、中古がいいのでしょうか。

これは、かなりみる目が大切になってくるんです。

中古はRCが一番いいとは言われていますが、それは水回りをまずはチェックしてから判断しましょう。

なぜなら、RCは長く持ちますが、工事が難しいと言うデメリットがあるんです。

なぜなら、崩さないと中の配管が見れないからです。

このように、良いものには必ずと言っていいほどのデメリットがあります。

なので、しつこいほどの確認が必要です。

しかし素人だと、なにをどう確認すれば良いのかが分かりません。

なので、最初のうちは新築から始めて、慣れてくると、中古を始める人が多いのはこの事からです。

ですので、まずは新築から始めてもいいかもしれませんが、それは、賃貸で貸し出す事もしっかりと考えた後でなければなりません。

不動産屋さんが言う事だけでなく、自分での近辺を回って、家賃の相場をしっかりと調べておきましょう。

そして、その家賃と利回りから計算して、実際にいくら以下でなら購入する事が出来るかを計算する事ができます。

全て、先ほど紹介したプレキューに参考資料が掲載されてありますので、一度参考にしてみましょう。

無料セミナーもしっかりと紹介されていますよ。